ブックオフオンライン アルゼンチンババア:日々ぼちぼち:So-net blog
So-net無料ブログ作成
検索選択

アルゼンチンババア [小説]

よしもとばなな(著)読了。
20分か30分で読めちゃいます。映画が今やってますよね。まだ見てないけど。
すっと読めて、すっといい感じになれました。
主人公の母の死に対して、アルゼンチンババアが言う台詞にこんなんがありました。
「その時一生消えない贈り物をもらったわ。でも、それでもうんと悲しかったよね。」
気持ちが楽になる台詞だった。これだからばななさんの文章は好きなんかな。
悲しさや辛さばかりに気をとられて、見失っていたものに気がついたような気がする。
この先の道中が少し明るいものに変わっていく兆し。今、この本に出合えて良かった。
で、私だ。今を生きているあなたに何か贈ることは出来ているのかな?
今ここで消えたとしても、あなたに贈りものは出来るのだろうか?
なんて事を考えながら、過ごしております。
あ、そんなに深い意味はないのだけどね。

アルゼンチンババア

アルゼンチンババア


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。